>

BLOG社員ブログ ディジぶろ

2018年04月23日

近江八幡の火祭り

近江の八衛門シリーズ 19回目です。

 

「国選択無形民族文化財」滋賀県近江八幡市の火祭りです。

 

毎年414日が松明まつり、翌15日は「太鼓まつり」が行われます。

この松明が夜になると奉火されます。

 

西暦275年、近江の地に行幸された応神天皇が

日牟礼八幡宮へ参拝される際に火を灯して待ち

案内をしたことが始まりと言われています。

 

夜になるとご覧の通り奉火されます。

 

大迫力です。

 

15日は「太鼓まつり」です。

(ここはよく時代劇に使われている八幡堀です)

 

拝殿へむけて太鼓のわたりが行われます。

 

 

歴史と村人の思いが伝わってきます。